知らないうちに焼けている身体?

昨日、整体に久しぶりに行ってきたのです、マッサージをたまには受けたいと思って。もう何ヶ月ぶりだったのでしょうね、マッサージは。多分三ヶ月以上ぶりです。

最近忙しくてなかなかこういう時間がとれません。肩や首がかなり固くなっているのが自分でも分かるぐらいだったので、行きたくてしょうがなかったのです。

そこで、久しぶりに行ったいつもの整体のお店ですが、マッサージを担当してくれた人がいつもと違う人でした。女性でしたが、なんだか身体中色々とチェックを入れてきて「日に結構焼けていますね、腕」と指摘されました。

私は少し意外に思ってしまいました。ここ数年、腕を露出するときには必ず日焼け止めクリームを塗るようにしていますし、塗らないときにはどんなに暑くても上着でカバーするようにしています。それでも焼けているみたいですね。

話によると、腕の内側と外側の色に違いがある場合はやはり焼けているということだそうです。なんだかがっかりですね。せっかく暑い日も上着を着て我慢していたのに、その努力は無駄だったのかと思うとなんだか落ち込みますね。もしかして薄い上着だと日差しを通してしまうのかもしれませんね。

あ、その先生はマスクは日焼け防止にはならないと言っていました。やはりマスクを通して日差しは顔に辿り着いてしまうみたいですね。なので多分上着も同じなのかもしれません。

これからは腕の日焼けにも気をつけなくてはいけないなと思った整体の日でした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です